息子のサッカーコーチは昔、愛した人でした… オトナの青春に火がついてしまい、子供が帰宅するまでの8時間ブリブリ中出し精子溢れるほどW不倫の快楽に溺れてしまったワタシ… 大人の青春は快楽沼。 山岸あや花

息子のサッカーコーチは昔、愛した人でした… オトナの青春に火がついてしまい、子供が帰宅するまでの8時間ブリブリ中出し精子溢れるほどW不倫の快楽に溺れてしまったワタシ… 大人の青春は快楽沼。 山岸あや花 AV

2024年7月12日発売、「息子のサッカーコーチは昔、愛した人でした… オトナの青春に火がついてしまい、子供が帰宅するまでの8時間ブリブリ中出し精子溢れるほどW不倫の快楽に溺れてしまったワタシ… 大人の青春は快楽沼。 山岸あや花」の最新ダウンロード情報です。

作品の内容

息子のサッカーコーチは昔、愛した人でした… オトナの青春に火がついてしまい、子供が帰宅するまでの8時間ブリブリ中出し精子溢れるほどW不倫の快楽に溺れてしまったワタシ… 大人の青春は快楽沼。 山岸あや花
息子のサッカーコーチは昔、愛した人でした… オトナの青春に火がついてしまい、子供が帰宅するまでの8時間ブリブリ中出し精子溢れるほどW不倫の快楽に溺れてしまったワタシ… 大人の青春は快楽沼。 山岸あや花
息子のサッカーコーチは昔、愛した人でした… オトナの青春に火がついてしまい、子供が帰宅するまでの8時間ブリブリ中出し精子溢れるほどW不倫の快楽に溺れてしまったワタシ… 大人の青春は快楽沼。 山岸あや花
息子のサッカーコーチは昔、愛した人でした… オトナの青春に火がついてしまい、子供が帰宅するまでの8時間ブリブリ中出し精子溢れるほどW不倫の快楽に溺れてしまったワタシ… 大人の青春は快楽沼。 山岸あや花
息子のサッカーコーチは昔、愛した人でした… オトナの青春に火がついてしまい、子供が帰宅するまでの8時間ブリブリ中出し精子溢れるほどW不倫の快楽に溺れてしまったワタシ… 大人の青春は快楽沼。 山岸あや花
息子のサッカーコーチは昔、愛した人でした… オトナの青春に火がついてしまい、子供が帰宅するまでの8時間ブリブリ中出し精子溢れるほどW不倫の快楽に溺れてしまったワタシ… 大人の青春は快楽沼。 山岸あや花
息子のサッカーコーチは昔、愛した人でした… オトナの青春に火がついてしまい、子供が帰宅するまでの8時間ブリブリ中出し精子溢れるほどW不倫の快楽に溺れてしまったワタシ… 大人の青春は快楽沼。 山岸あや花
息子のサッカーコーチは昔、愛した人でした… オトナの青春に火がついてしまい、子供が帰宅するまでの8時間ブリブリ中出し精子溢れるほどW不倫の快楽に溺れてしまったワタシ… 大人の青春は快楽沼。 山岸あや花
息子のサッカーコーチは昔、愛した人でした… オトナの青春に火がついてしまい、子供が帰宅するまでの8時間ブリブリ中出し精子溢れるほどW不倫の快楽に溺れてしまったワタシ… 大人の青春は快楽沼。 山岸あや花
息子のサッカーコーチは昔、愛した人でした… オトナの青春に火がついてしまい、子供が帰宅するまでの8時間ブリブリ中出し精子溢れるほどW不倫の快楽に溺れてしまったワタシ… 大人の青春は快楽沼。 山岸あや花
息子のサッカーコーチは昔、愛した人でした… オトナの青春に火がついてしまい、子供が帰宅するまでの8時間ブリブリ中出し精子溢れるほどW不倫の快楽に溺れてしまったワタシ… 大人の青春は快楽沼。 山岸あや花

作品の説明

【ドロ沼快感】W不倫という名のオトナの青春。息子のサッカーコーチは昔愛した人でした…。安定した生活、充実した家庭。間違いなく幸せなはずなのに、どこか退屈な日常。そんなの時に再会してしまった、元カレのハジメ。魔が差して…。ダメだと分かっていても、子宮が覚えていた快感。10年ぶりに体を重ねる…。息子と夫が帰宅するまでの8時間、何度も何度も私たちは快楽を貪った。互いの快感ウィークポイント知るからこそ、限られた時間で濃く濃く交われる気持ち良さ。ママからメスの悦び。キケンな快楽は凄く気持ちイイ。

※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

作品の詳細情報

対応デバイスパソコン、iPhone/iPad、Android、Chromecast、Amazon Fire TV端末、Apple TV、テレビ、PS5™/PS4®Pro/PS4®
配信開始日2024/07/12 10:00~
商品発売日2024/07/16
収録時間121分
出演者山岸あや花(山岸逢花)
監督サッポロ太郎
メーカープレミアム
レーベルエレガンス
関連タグ寝取られ・NTR 何度も 中出し 人妻 NTR 寝取られ 人妻 人妻 不倫 生 中 妻 中出し 人妻 フェラ
品番pred00692
タグハイビジョン 独占配信 フェラ 単体作品 寝取り・寝取られ・NTR 中出し 人妻・主婦 不倫

Torrentなどで違法にアップロードされた作品を無料ダウンロードすることは違法行為です。作品を不正に入手した場合、販売者または権利者から著作権法違反で損害賠償請求を受ける場合があります。作品は必ず正規のサイトで購入してお楽しみください。
作品のリンク

作品の感想&レビュー

  1. 工房の庭 工房の庭

    バックから巨根をねじ込まれる山岸あや花が美しい

    名作人妻になってしまう幼馴染の逢花と僕はで感動的なセックスを2年3か月ぶりに堀内ハジメと共演することになりました。堀内は今回、10年ぶりに再会した元恋人という設定でした。再会直後、堀内の肉棒に興奮し、やっぱり大きい、こんなに大きかったっけと山岸あや花が言いました。その言葉で濡れてしまい、尻を剥かれ、クンニもされずに堀内の巨根が膣奥まで突き刺さりました。激しい抽送によって、山岸あや花の美しい顔が歪み、二の腕が朱色に染まり、指が舞い痙攣しています。今回、山岸あや花は子供がいる人妻役を演じています。洗い晒しの下着姿も魅力的です。彼女たちは夫と子供が帰る18時まで身体を求めあっています。フィニッシュの際、堀内の巨根が引き抜かれると共に、膣穴から白濁が流れ出し、山岸あや花が震えながら恥ずかしげに喘いでいます。18時になっても、堀内は廊下であや花の身体を求め続けます。もう帰らなきゃと言いながら、山岸あや花はワンピースをたくし上げ、尻を差し出します。今月も山岸あや花の美しいセックスで快感を得ましたが、実はこの展開は妻と倦怠期中の僕は逢花に誘惑されてという映画とそっくりです。前作の方が姉の夫と密会したり、欲情がより痴態に狂おしい要素がありました。一方で、今作は淡々としており、奥深さが感じられません。セックスの形が旦那とは違うだけで、本作には惹かれる要素が不足しています。山岸あや花の性格が変わり、AVを続けることができるか、悩んでいます。彼女が希望するMになるにはまだ時間がかかりそうですが、6周年や7周年の記念作品もなくなってきたため、真剣に考えることが必要かもしれません。

  2. 独り言 独り言

    良い、良いのだがしかし…

    山岸あや花の大ファンで、何度もオナニーしているけど、流石に飽きてきたかな。もう少しハードなコンテンツやアナルが見たいな。みんなも同じように思わない?

  3. JOJO

    久々の当たり!

    山岸あや花の最近の作品は久しぶりに大当たりだった!

    ストーリーやカメラアングル、全てが素晴らしかった。

  4. 影造 影造

    マンネリ化していて厳しい

    ソフトオンデマンドの作品と何かしら似ている気がして、同じメーカーから何十作品も出されているとマンネリ化していると感じます。山岸さんもベテランになってきているので、ここはマドンナなどのメーカーに移籍した方が新たな話題になりそうですね。

  5. Kujira

    前半戦と後半戦の差が問題

    特定のメーカーやシリーズを元にして、設定とシチュエーションを変更し、オリジナルな作品を作ったつもりでしたが、やはりアンバランスさを感じました。

    昔付き合っていたカレとカノと設定し、人間関係の描写を簡略化しましたが、行為に至る過程は演出し、絡みには面白さを感じました。

    男女には未練を断ち切るための思い出作りが求められ、時間と場所が設定されています。その後は思い出になるような濃厚な行為が続き、単純明快な面白さを感じます。

    絡みの中で、人妻役の山岸あや花さんが性欲の高い面を見せるため、初めの絡みはエロく、次の絡みも笑顔が溢れるエロさでした。

    しかし、3回目の浴室エッチから何かおかしいと感じます。

    浴室での内容は精子遊び程度に思え、興奮度は口内射精やごっくんに比べて劣ります。

    時間経過を示すインサート映像は、ただ時が経つだけで次のシーンへの興奮にはつながりません。

    4回目のベッドプレイでは、指輪を外してからのドラマチックな絡みが印象的でしたが、普通のプレイから抜け出せません。

    オイルやローションを使ったり、唾液や愛液や潮や精液まみれのプレイでもなく、普通の衣装で普通のプレイが続き、スパンキング演出やNNエッチが中途半端に入ることもありました。

    5回目の絡みで、男女関係に決着をつける名残惜しエッチが行われますが、暗い環境ではエロさが感じられません。エンディングでは未練たらたらの関係になる未来が描かれ、物語の結末はズレたままでした。

    不倫話を観た気分になり、エロさ不足やドラマチックさが感じられませんでした。

    結局のところ、生ハメ中出しの理由や動機の演出は見当たりませんでした。

  6. いろすえ いろすえ

    ギャップなしが致命的。山岸さんの作品で常態化しつつある。

    導入部分からはっきりとした葛藤はありません。

    山岸あや花演じる母親は台詞で葛藤を見せているだけで、実際には葛藤を持っていません。子供を簡単に取り合いに追いやる母親であり、残念ながらビッチと言わざるを得ません。

    子供や旦那がいるからといった理由で、最初のチャプターでも抵抗や拒絶、葛藤を見せていたなら、作品はより魅力的だったかもしれません。

    ママが性的な快楽を思い出すという設定にも関わらず、この作品は元々ママらしくないものであり、ただ単に性的な行為を描いているだけです。ギャップや本性などはまったく描かれていません。

    山岸さんの作品の多くはそうした要素からは程遠いものです。以前の作品では義父さんとのシーンでもっと抵抗を見せる可能性もあったと思いますが、山岸さんの演技が拒否感を強く表現できていないため、作品の評価が下がってしまっています。

    山岸さんは演技力が高いことが他の作品でも証明されていますが、弱い部分をしっかり演じることも重要です。その点で今回の作品は少し物足りない印象があります。

    総合的に星1つの評価です。もし母親としての態度をもっと示していたら、星5つの評価も可能性があるかもしれません。

    最後に、山岸さんのエロさは素晴らしいと感じましたが、キャラクター設定との整合性も大切だと思います。山岸さんは素晴らしい女優であり、今後もキャラクター設定と演技のバランスを考えた作品に挑戦してほしいと思います。

  7. カワガラス カワガラス

    あやぱんがついに子持ちに・・・

    山岸あや花の新作は息子のサッカーコーチが元彼だったというドラマ作品です。あやぱん(大好き)として知られる彼女が、人妻役を演じることが多かった過去に比べて、今回は子持ちになった母親役を演じています。彼女の服装や演技からも、セクシーだけでなく女優としての才能が光っています。

    しかし、この作品はあやぱんが過去に演じてきた役と似ているため、またかという印象を持ってしまいます。先月の本中作品で見せた素の演技が鮮烈だっただけに、本家PREMIUM作品には物足りなさを感じます。ただ、あやぱんの表情や演技はいつも通り素晴らしいです。W不倫という設定もあり、限られた時間の中で燃え上がる様子は見所です。

    しかし、このような役柄に甘んじるあやぱんを見続けるのは正直辛いです。彼女自身が本気で感じる作品を望みます。PREMIUMの看板を背負っている彼女にとって、難しい課題かもしれませんが、素の山岸あや花を見たいと感じています。

  8. スープ

    勿体なさを感じてしまった

    作品の95%が性的なシーンで占められており、これはAV作品なので当然のことですが???。

    山岸あや花さんは、『好きという気持ち』を言葉を使わず演技で表現できる女優さんです。

    男性と10年ぶりに再会するシーンや、男性が家に到着するシーンなど、もう少し丁寧に描かれたら、セックスシーンにより背徳感を感じ、作品により没入できたかもしれません。

  9. 藤川徹

    すごい

    以前からすごかったけれども、復帰されてからは本当に表情が素晴らしいですね。ガチで本気で取り組んでいるのかな?生々しいシーンばかりです。

  10. うさみみ

    ドスケベな人妻!!

    幸せな日々を送っている人妻山岸あや花が、息子と旦那が帰ってくるまでの8時間は何をしていたのでしょうか?

    サッカーをしている息子のコーチが、偶然元カレだったという…..

    思いがけない再会となった二人….

    しかし、山岸あや花は自分の快感を10年も忘れていなかったようで….

    再会は偶然だったが、欲求が高まってしまい、濃厚なフェラチオやディープキス、そして激しいパコパコをしてしまった….

    息子と旦那が不在中に元カレと関係を持ってしまうなんて…..

    この出来事を見たら、自分自身が怖くなるほど疑うことになってしまう!